VRのメタクエスト2の対応キーボードが増えた!

未分類

メタクエスト2(オキュラスクエスト2)でVRをやってると文字を打つ場面がでてくるんだが、仮想空間のバーチャルキーボードだと心もとないときがある。

簡単に表現すると「一個一個の文字を一本指の両手で打つ感じ」に近い。

ん~~~~~ なんとかならないかな~

「キーボード欲しい」と思って調べたら」

対応するキーボードが「Logitech K830」 と 「Magic Keyboard」の二つのみ。

普段つかってるのがロジクールのものが多いので、ここはLogitech K830と思ったが

なんとお値段が 45,000円!

そんで、じゃもう一方のMagic Keyboardと思って見てみると、テンキー付きとかTOUCH付きとか言語がいろいろでどれが対応品かわからない。全部買うという選択肢あるけど、それぞれ、1万~2万弱なので、ちょっと試すには躊躇する。

そのうち対応キーボードも増えるでしょうと期待してたら、ソフトウエアのバージョンアップで、対応のキーボードが増えたらしい。

早速しらべたら

Logitech K375s(NEW)
Logitech MX Keys universal(NEW)
Logitech MX Keys for Mac(NEW)
Logitech MX Keys mini universal (ペールグレー)(NEW)
Logitech MX Keys mini for Mac(NEW)
Apple Magic Keyboard with numeric keypad(NEW)

この辺が増えた感じ。公式をみると今後も対応増やしますというアナウンスだったが、とりあえず何か欲しいしと思って、Logitech K375sを即購入!


オキュラスの設定のところから、キーボードを追加すると

仮想空間にリアルなキーボードが出現!

コントローラーが表示されるのと同じ感じで、仮想空間にリアルのキーボードをオーバービューさせている感じだ!

ただし、気づいた点が一つ、自分のキーボードは日本版なのに対して、VR上の表示はキー配列が英語。

しかも、入力は英語になってしまう。

でも、ブラウザの検索とかグーグルだとローマ字でうっても大体変換してくれるから、結構楽になった応キーボードが増えていくらしい。

今後の更なるアップデートを期待したいところでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました